ケーキピック、ケーキを飾る名脇役の話

ケーキの上を飾るラベルの付いたピックのこと

  ケーキピックとは、ケーキの上を飾るラベルの付いたピックのことです。ケーキは、味と同じぐらい、見た目の美しさも重要視されるため、生クリームやバタークリームの絞って作るデコレーションでは出せない雰囲気を出すために、昔から使用されてきました。生クリームなどのデコレーションとは違い、食べられませんが、口に入れても無害な素材でできていて、食品に使用しても安全性は確保されています。  最近のケーキピックは、ケーキを食べた後は、部屋の飾りとして使ったり、ケーホルダーにして使ったりできるものも増えています。  ケーキピックの具体例はこちら

ケーキピックといえばユポピック

  ケーキピックに使用される素材で最も一般的なもののひとつに「ユポ」と呼ばれる素材があります。主原料はポリプロピレン樹脂で、ベースとなる基層の両面に紙状層を密着させるという多層構造になっています。水に強く、力は加わっても変形しにくいなどの特徴があります。また、酸やアルカリにも強く、食品の飾りに使用するのに向いています。表面の紙状の層にカラフルな印刷を施したものが、多く使用されています。